人気ジャズ・ピアニスト、山中千尋の最新アルバム「ローザ」が 6月24日に発売!デビュー15周年! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

人気ジャズ・ピアニスト、山中千尋の最新アルバム「ローザ」が 6月24日に発売!デビュー15周年!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

山中千尋

世界的な活動を続けるピアニストの山中千尋が、ベートーヴェン生誕250周年、チャーリー・パーカー生誕100周年、さらに、山中千尋デビュー15周年のトリプル記念盤となる最新アルバム「ローザ」を2020年6月24日に発売する。


今回の新作アルバム「ローザ」は、「マイ・フェイヴァリット・シングス」「テイク・ラヴ・イージー」といった珠玉のジャズ・スタンダードに加え、メロディアスな山中千尋のオリジナル曲、そしてチャーリー・パーカー「ドナ・リー」「ヤードバード組曲」、さらにはベートーヴェンの「交響曲 第5番」「ピアノ・ソナタ 第8番 第3楽章」など、聴きどころ満載の全10曲を収録。

演奏は、今まで好評を得てきたアフター・アワーズトリオ[山中千尋(p)、アヴィ・ロスバード(g)、脇義典(b)]にカサンドラ・ウィルソン、ベン・ウィリアムスのサポート、そして山中千尋のトリオのレギュラードラマーである、ジョン・デイヴィスが参加。

初回限定盤の特典DVDには、初となるアフター・アワーズトリオ演奏による3曲が収録される予定。


リリース情報

山中千尋「ローザ」[初回限定盤]
2020年6月24日発売
UCCJ-9223(UHQCD+DVD)
¥4,070円(税込)
ユニバーサルミュージック


山中千尋「ローザ」 [通常盤]
2020年6月24日発売
UCCJ-2181(SHM-CD)
¥3,300円(税込)
ユニバーサルミュージック


パーソネル

山中千尋(ピアノ、ローズ)/ Chihiro Yamanaka, piano , rhodes
アヴィ・ロスバード(ギター) / Avi Rothbard, guitar
脇 義典(ベース)/ Yoshi Waki, bass
ジョン・デイヴィス(ドラム)/John Davis, drums [1-10]


収録予定曲

<CD>
M 01. マイ・フェイヴァリット・シングス・シングス / My Favorite Things(Richard Rodgers)
M 02. フォーリン・グレース / Falling Grace(Steve Swallow)
M 03. ピアノ・ソナタ 第8番 第3楽章(ベートーヴェン) / Sonata No.8 Third movement/ L.V. Beethoven
M 04. ドナ・リー / Donna Lee(Charlie Parker)
M 05. オールド・フォークス / Old Folks(Willard Robinson)
M 06. ローザ / Rosa(Chihiro Yamanaka)
M 07. テイク・ラヴ・イージー / Take Love Easy(Duke Ellington)
M 08. 交響曲 第5番(ベートーヴェン) / Symphony No. 5(L.V. Beethoven)
M 09. ヤードバード組曲 / Yardbird Suite(Carlie Parker)
M 10. サムデイ・サムウェア / Someday Somewhere(Chihiro Yamanaka)

<特典 DVD> (初回限定盤のみ)
M マイ・フェイヴァリット・シングス / My Favorite Things(Richard Rodgers)
M ソー・ロング / So Long(Chihiro Yamanaka)
M テイク・ラヴ・イージー / Take Love Easy(Duke Ellington)


初回限定盤

通常盤

山中千尋 ユニバーサルミュージック


山中千尋(ピアニスト、作編曲家)プロフィール

ニューヨークを拠点に世界を駆ける、日本が誇る女性ジャズ・ピアニスト山中千尋。
リリースされたアルバムは、すべて国内のあらゆるJAZZチャートで1位を獲得。米メジャー・レーベルのデッカ・レコードとも契約を果たし、全米デビューも飾った、ダイナミズムと超絶技巧、ジャズの伝統と斬新なアレンジを併せ持つ、今まさに活動の絶頂期を迎えているピアニスト。

2020新年にはニューヨークアポロシアターでの公演もソールド・アウトとなった。
2019年にはサンセバスチャンジャズフェスティバルのトップラインナップに、北京ブルーノート4公演、名門ジャズクラブのロンドンのロニー・スコット、パリのニュー・モーニング、ミラノのブルーノート、ワシントンのブルースアレイに出演。それらの公演はソールド・アウトとなるほどの評判を博し、英国ガーディアン紙のジャズレビューでも激賞される。

米NBCラジオ、カーネギーホール、ケネディーセンターで自己のトリオで出演する他、米リンカーンセンターでのジェームス・P・ジョンソン・トリビュート記念コンサートにイーサン・アイバーソン、エリック・ルイスらと ともにソロで出演。
また、ラプソディー・イン・ブルーを東京都交響楽団、NHK交響楽団、群馬交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団との共演でも絶賛を得る。

第23回日本ゴールドディスク大賞、スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARDなど権威ある賞を多数受賞。


山中千尋「乙女の祈り」Music Video(short version)
山中千尋 – サムシン・ブルー