甲斐よしひろ、ソロ活動 35周年記念 最新 リマスター ベスト「FLASH BACK 〜KAI THE BEST 35th〜」2022年4月27日 発売! ソロと「KAI FIVE」のベスト16曲に、カバー曲ベストの 2枚組 全34曲!「甲斐バンド」解散後、1987年にソロデビュー! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE


トップ・ボード

一覧を見る

甲斐よしひろ、ソロ活動 35周年記念 最新 リマスター ベスト「FLASH BACK 〜KAI THE BEST 35th〜」2022年4月27日 発売! ソロと「KAI FIVE」のベスト16曲に、カバー曲ベストの 2枚組 全34曲!「甲斐バンド」解散後、1987年にソロデビュー!

トップボードのバックナンバーはコチラ!

Kai Yoshihiro

甲斐 よしひろ

Best Album
「 FLASH BACK 〜KAI THE BEST 35th〜」


★「甲斐バンド」解散後、1987年にソロデビュー!
★ ソロ活動 35周年記念 最新 リマスター ベスト!
★ ソロ名義 と「KAI FIVE」のベスト16曲に、カバー曲ベストの 2枚組 全34曲!
★ ジョン・デイビス による ロンドン最新デジタル・リマスタリング!
★ 甲斐よしひろ節のメロディに、耳に残る歌声!


1974年11月、シングル「バス通り」で「甲斐バンド」(KAI BAND)としてデビューした甲斐よしひろ。

「裏切りの街角」「テレフォン・ノイローゼ」「HERO(ヒーローになる時、それは今)」「安奈」「ビューティフル・エネルギー」「氷のくちびる」などのシングルヒットの他にも、シングルのカップリングやアルバム曲ながら「きんぽうげ」「ポップコーンをほおばって」なども人気で代表曲として知られている。
 
1986年3月に、「甲斐バンド」として最後のオリジナル・アルバム「REPEAT&FADE 」をリリースし、6月 日本武道館で5日間連続公演、その 2日後に、黒澤フィルム・スタジオでスペシャル・ギグを行い、バンドの活動に終止符を打つ。
 
同年、1986年12月からソロ活動を開始し、1987年4月に、ファースト・ソロアルバム「ストレート・ライフ」をリリースし、ソロデビュー。
 
1991年〜1994年までは、「KAI FIVE」として活動。その後、1996年に、期間限定で「甲斐バンド」を再結成。さらに、1999年には「甲斐バンド」の活動を再開している。

そんな 甲斐よしひろ のソロ活動 35周年を記念したベストアルバム「FLASH BACK 〜KAI THE BEST 35th〜」が、2022年4月27日に発売される。
 
ベストアルバムは、ソロ名義の作品と「KAI FIVE」の楽曲を収録した DISC 1、これまでに発表したカバー曲を収録した DISC 2 の 2枚組。
 
DISC 1 には、ソロ・シングル「電光石火BABY」「レイン」「ミッドナイト・プラスワン」「スウィート・スムース・ステイトメント」「LOVE is No.1」「レディ・イヴ」「渇いた街」「I.L.Y.V.M」などに加え、「「幻惑されて」「ラヴ・ジャック」や、フジテレビ系ドラマ「並木家の人々」の主題歌「風の中の火のように」、同挿入歌「嵐の明日」、「激愛 (パッション)」と「KAI FIVE」のシングルを網羅。
 
DISC 2 には、「甲斐バンド」時代から歌っている小林旭「ダイナマイトが150屯」や、甲斐よしひろが作曲した 中島みゆき の 22作目のシングル「仮面」(1988年)(中島みゆきのシングル表題曲としては、唯一、中島みゆき以外が作曲した作品)のほか、ザ・モップス、野際陽子、ザ・ピーナッツ、加山雄三、松田聖子、竹内まりや、エレファントカシマシ、斉藤和義 らのカバーを収録。
 
アルバムは、クイーン、マイケル・ジャクソン、ローリング・ストーンズ、U2 ら が音楽制作を行なった、英・ロンドン「メトロポリス・スタジオ」で、レッド・ツェッペリンのマスタリングを担当した ジョン・デイヴィスによる最新デジタルリマスタリングが施されている。

タワーレコード 新宿店では、発売日前日の 4月26日(火) ~ 5月9日(月) まで、パネル展が開催され、パネルは、展示終了後に購入者を対象に抽選でプレゼントされるキャンペーンが実施される。
 
また、5月から6月にかけて、8年目となる ツアー「Billboard Live & BOTTOM LINE 2022」を開催。大阪、神奈川、東京、愛知の 4都市で全11公演を行う。




レギュラー番組


「甲斐よしひろのセイ!ヤング 21」
文化放送(不定期放送)
次回放送: 2022年 6月23日(木)20:00 ~ 21:00 生放送

番組サイト


「LEGENDS 甲斐よしひろ ビート・ハードワーク」
JFN 系列 全国15局ネット

番組サイト




ライブ情報


甲斐よしひろ Billboard Live & THE BOTTOM LINE 2022

2022年5月 5日(木・祝) 大阪府 Billboard Live OSAKA
2022年5月 7日(土) 大阪府 Billboard Live OSAKA
2022年5月 8日(日) 大阪府 Billboard Live OSAKA

2022年5月21日(土) 神奈川県 Billboard Live YOKOHAMA
2022年5月22日(日) 神奈川県 Billboard Live YOKOHAMA

2022年5月28日(土) 東京都 Billboard Live TOKYO
2022年5月29日(日) 東京都 Billboard Live TOKYO

2022年6月11日(土) 愛知県 THE BOTTOM LINE
2022年6月12日(日) 愛知県 THE BOTTOM LINE

2022年6月18日(土) 東京都 Billboard Live TOKYO
2022年6月19日(日) 東京都 Billboard Live TOKYO


ビルボードライブ 公演情報

名古屋ボトムライン 公演情報




リリース情報


甲斐よしひろ 「FLASH BACK 〜KAI THE BEST 35th〜」
アルバム CD(2枚組)
2022年4月27日 発売
UPCY-7771/2
¥4,400 (税込)
USM JAPAN / UNIVERSAL MUSIC



収録曲


CD 1「THE 35th SIDE」
01 電光石火BABY (甲斐よしひろ)
02 レイン (甲斐よしひろ)
03 ブルー・シティ (甲斐よしひろ)
04 THANK YOU (甲斐よしひろ)
05 風の中の火のように (KAI FIVE)
06 嵐の明日 -シングルバージョン (KAI FIVE)
07 ラヴ・ジャック (KAI FIVE)
08 幻惑されて | NEW REMIX (KAI FIVE)
09 WORD (甲斐よしひろ)
10 ミッドナイト・プラスワン (甲斐よしひろ)
11 スウィート・スムース・ステイトメント (甲斐よしひろ)
12 激愛 (パッション) (KAI FIVE)
13 LOVE is No.1 (甲斐よしひろ)
14 レディ・イヴ (甲斐よしひろ)
15 渇いた街 (甲斐よしひろ)
16 I.L.Y.V.M (甲斐よしひろ)

CD 2「COVERS SIDE」
01 「祭りばやしが聞こえる」のテーマ | NEW REMIX (柳ジョージ&レイニーウッド)
02 今宵の月のように (エレファントカシマシ)
03 くるみ | NEW REMIX (Mr.Children)
04 歩いて帰ろう | NEW REMIX (斉藤和義)
05 朝まで待てない (ザ・モップス)
06 ダイナマイトが150屯 (小林旭)
07 非情のライセンス (野際陽子)
08 浮気なスー (ディオン)
09 恋のバカンス (ザ・ピーナッツ)
10 霧雨の舗道 (加山雄三)
11 赤い靴のバレリーナ (松田聖子)
12 駅 (竹内まりや)
13 花・太陽・雨 | NEW REMIX (P・Y・G)
14 立川ドライヴ (土屋公平 / THE STREET SLIDERS)
15 仮面 (中島みゆき)
16 ラン・フリー(スワン・ダンスを君と) (TOKIO)
17 ラヴ・ジャック | オルタネイト・ヴァージョン (KAI FIVE)
18 今宵の月のように | オルタネイト・ヴァージョン (エレファントカシマシ)


パネル展(タワーレコード新宿店)


甲斐よしひろ ユニバーサルミュージック

甲斐バンド ユニバーサルミュージック


甲斐よしひろ オフィシャルサイト

甲斐よしひろ YouTube


甲斐よしひろ 歌詞一覧

甲斐バンド 歌詞一覧

KAI FIVE 歌詞一覧




破れたハートを売り物に(甲斐よしひろビルボードライブ2017)

甲斐バンド「きんぽうげ」(Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)

レッドスター/甲斐よしひろ