林部智史、ニューアルバム『まあだだよ』インタビュー! 同日発売、小椋佳のラストアルバム『もういいかい』と連動! 小椋佳が、林部智史のために書き下ろした新曲8曲に、自身の作詞作曲による新曲も収録!「声には人生が出るのかなと思います……」 小椋佳が認めて歌を託したシンガー! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE


トップ・ボード

一覧を見る

林部智史、ニューアルバム『まあだだよ』インタビュー! 同日発売、小椋佳のラストアルバム『もういいかい』と連動! 小椋佳が、林部智史のために書き下ろした新曲8曲に、自身の作詞作曲による新曲も収録!「声には人生が出るのかなと思います……」 小椋佳が認めて歌を託したシンガー!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

トップボードのバックナンバーはコチラ!

インタビューの最後に、読者プレゼントあり!


Hayashibe Satoshi

林部 智史

New Album 「 まあだだよ


★ 2016年のデビュー曲『あいたい』が「今、もっとも泣ける歌」として大ヒット!
★「泣き歌の貴公子」と言われる、優しく、心に染みる歌声!


★ 小椋佳が、林部智史のために書き下ろした新曲8曲を収録!
★ 同日発売、小椋佳のラストアルバム『もういいかい』と連動!


★ デラックス盤には、林部智史作詞作曲による新曲も収録!
★ 言葉が伝わる、アコースティックで、奥行きと空気感を感じるアルバム!


2016年、シングル『あいたい』で歌手デビューし、「今、もっとも泣ける歌」として口コミで広がり、有線全国ランキング1位を獲得。その後もロングセールスを続け15万枚を突破する大ヒットとなり、「第58回 日本レコード大賞」新人賞、「第49回 日本有線大賞」新人賞を受賞。聴くと心をつかまれるという「泣き歌の貴公子」の異名も持つ 林部智史。

昨年、2020年7月29日にリリースされた 2nd アルバム『Ⅱ』(セカンド) に続き、オリジナルアルバムとしては 3枚目となるコンセプト・アルバムとも言える新作『まあだだよ』が、2021年1月20日にリリースされる。

ニューアルバム『まあだだよ』は、2021年のデビュー50周年を迎える年にファイナルツアーを行い、歌手活動に幕を引く予定のシンガーソングライター小椋佳が、林部智史のために書き下ろした新曲全8曲を収録。

また、同日に、小椋佳もラストアルバム『もういいかい』を連動してリリースする。

『もういいかい』『まあだだよ』というタイトル、ジャケット写真のイメージの連動だけでなく、収録曲のうち2曲『ラピスラズリの涙』と『僕の憧れそして人生』は、それぞれの解釈のもとにレコーディングされ、それぞれのアルバムに収録されている。

林部智史のニューアルバム『まあだだよ』は、ピアノを中心に、バイオリンやチェロなどの弦楽器や木管楽器など、アコースティックな楽器を中心のアレンジで、あたたかく、奥行きと空気感を感じる、やさしいサウンド。そこに載せた、林部智史のやさしい歌声と、チカラが抜けた豊かな響きで、言葉が伝わってくる。

ニューアルバム『まあだだよ』は、通常盤とデラックス盤(CD+DVD)の2バージョンが発売され、デラックス盤には、ボーナストラックとして、小椋佳へのリスペクトを込めた林部智史が作詞・作曲した新曲『まあだだよ』を収録。

デラックス盤の DVD には、リード曲『ラピスラズリの涙』のミュージックビデオに加え、アルバム収録の新曲、全8曲を、ピアノ一本で歌唱するスタジオライブの映像も収録されている。

尚、発売日の2021年1月20日(水)に、小椋佳をゲストに迎え開催される配信ライブ「林部智史“おうちでコンサート”~小椋佳の世界を林部智史が綴る~」の視聴券予約販売はすでに終了しているが、この日の模様は、2021年2月12日(金)に行われる配信公演でも見ることができる予定となっており、こちらの視聴券予約購入は、後日発表されるとのことなので、オフィシャルサイトをチェックしてほしい。

次世代を担う林部智史が、小椋佳が歌に託した想いを、貴重な音楽遺産として歌い継ぐ !


林部智史 『ラピスラズリの涙』 (Music Video)


リリース 情報

林部智史「まあだだよ」 デラックス盤
アルバム CD + DVD
2021年1月20日 発売
AVCD-96636/B
¥3,500 +税
avex trax

【CD 収録曲】
1 ラピスラズリの涙 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:園田涼)
2 僕でよければ (作詞・作曲:小椋佳 編曲:田川めぐみ)
3 愛の儚さ (作詞・作曲:小椋佳 編曲:宗本康兵)
4 僕の憧れそして人生 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:園田涼)
5 微笑み (作詞・作曲:小椋佳 編曲:宗本康兵)
6 命 活かしましょう (作詞・作曲:小椋佳 編曲:園田涼)
7 ひとかどの (作詞・作曲:小椋佳 編曲:田川めぐみ)
8 慈しむ人 美しい人 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:追川礼章・田川めぐみ)
9 まあだだよ (作詞・作曲:林部智史 編曲:追川礼章)※ボーナストラック

【DVD 収録内容】
・「ラピスラズリの涙」  (Music Video)
・「まあだだよ」スタジオライブ (全曲 作詞・作曲:小椋佳/編曲:追川礼章)
1  ラピスラズリの涙
2  僕でよければ
3  愛の儚さ
4  僕の憧れそして人生
5  微笑み
6  命 活かしましょう
7  ひとかどの
8  慈しむ人 美しい人


林部智史「まあだだよ」 通常盤
アルバム CD
2021年1月20日 発売
AVCD-96637
¥2,500 +税
avex trax

【収録曲】
1 ラピスラズリの涙 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:園田涼)
2 僕でよければ (作詞・作曲:小椋佳 編曲:田川めぐみ)
3 愛の儚さ (作詞・作曲:小椋佳 編曲:宗本康兵)
4 僕の憧れそして人生 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:園田涼)
5 微笑み (作詞・作曲:小椋佳 編曲:宗本康兵)
6 命 活かしましょう (作詞・作曲:小椋佳 編曲:園田涼)
7 ひとかどの (作詞・作曲:小椋佳 編曲:田川めぐみ)
8 慈しむ人 美しい人 (作詞・作曲:小椋佳 編曲:追川礼章・田川めぐみ)


林部智史 エイベックス

林部智史 オフィシャルサイト


林部智史“おうちでコンサート”詳細


林部智史 歌詞一覧

小椋佳 歌詞一覧


林部智史 2nd Album 「II」(2020年)MUSIC GUIDE

林部智史 MUSIC GUIDE 注目歌手カタログ



林部智史 ニューアルバム「まあだだよ」 インタビュー



「皆さんそれぞれの解釈にお任せします……」

ーー 最新アルバム『まあだだよ』は、やさしい歌声と、あたたかく言葉が伝わる歌唱が印象的で、奥行きのある、空気感を感じる素敵なアルバムだと思いました。出来上がったみて、林部さんご自身は、どうお感じですか?

聴いていただきありがとうございます。
全曲、小椋佳さん書き下ろしという初めてのプロジェクトでしたが、アルバム制作過程はとても楽しく充実した時間でした。小椋さんの曲の世界観と、僕の歌の世界観を皆さんに感じていただきたいです。

ーー 収録曲の中で、うまく歌えた曲とか、逆に、歌うのが難しかった曲はありましたか?

うまく歌えたかはわかりませんが、全曲、楽しくレコーディングできました(笑)。
リード曲『ラピスラズリの涙』のメロディラインが、とくに難しかったですかね。この曲は、自分の中には無いメロディに落ち着く箇所があって、不思議なメロディだと思っていました。でも、今ではそれがフックになり魅力になっているのかなと感じています。

ーー 今回のアルバムは、ボーナストラックの「まあだだよ」以外は、全曲、小椋佳さんの書き下ろしですが、小椋佳さんの歌詞で、とくに「すごい!」と思ったり、「感心した」「心に響いた」というような歌詞フレーズを教えてください。

『命活かしましょう』の「恥じらい顔で残る風車 そっと強く逆さに回し」です。綺麗な言葉と自然な流れの倒置法。言葉一つ取っても美しいなと思います。解釈は人それぞれ、受け入れ方が出来るのが素晴らしいと思います。
それと、『ひとかどの』です。この歌で表す「君」について、いかようにも当てはめることができると思います。

ーー アルバム全体を通して、ピアノを中心に、バイオリンやチェロなどの弦楽器や木管楽器など、アコースティックな楽器を中心のとしたサウンドになっています。

今回は、バラードが多く、小椋さんの歌詞、言葉を聴いて欲しいという所からアコースティックが多くなりました。生演奏を基本としながらのレコーディングは、コンサートアーティストとしてコンサートでの再現性を高めるためでもあります。制作チームで意見交換はもちろん、共通認識としてコンサートサウンドがベースにあります。

ーー デラックス盤に収録されているボーナストラックの『まあだだよ』は、林部さんご自身が作詞・作曲をされています。まさに、小椋佳さんへのメッセージのような歌詞に感じました。

小椋さんへの想いもありますし、曲として皆さんに普遍的に聴いていただくために、「父」を想像できるように創りました。

ーー 『まあだだよ』の歌詞で、「日陰に隠れてしまわぬように」というフレーズが心に響きました。これは、どういう思いからなのでしょうか?

「日陰に隠れて…」、皆さんそれぞれの解釈にお任せします。


「声には人生が出るのかなと思います……」

ーー カバー曲を歌う時とはと違い、ご自身のオリジナル曲の場合、見本となるような歌がありません。どう歌っても良いという自由がある分、難しいと思いますが、新曲を歌う時、レコーディング前に何か準備したりしていることはありますか?

見本が無いということは、考えようによっては楽なのかなと思います。正解も不正解も自分達で決めるので、結局は自信を持てるかどうかに行きつきます。

ーー 小椋佳さんの書き下ろしを歌うにあたって、「こう歌おう」と考えたことはありますか?

歌い方で、歌詞の解釈の幅を狭めてしまわないように、あらゆる歌詞の物語の可能性を探りました。基本的に、一曲通しでレコーディングするスタイルなので、何度も事前に歌いました。今回の楽曲では、語るような歌、部分が多かったので、その点は意識しました。

ーー いつも、歌録りの時は、一発録り(パートごとに録らずに、1曲通して歌って録音すること)にこだわっていらっしゃいますが、だいたい、何回くらい歌われるのですか?

ツルっと 5回くらい歌って、いいテイクを使います。逆に「サビだけ録る」と言われても、あまり器用に歌えないタイプです。

ーー やさしい歌声と、チカラが抜けた豊かな響きで、言葉が伝わる歌唱が印象的ですが、歌う時には、どういうことに気をつけているのですか?

ピッチは最低限注意して、言葉はしっかりと聴こえるように注意してます。子音の立て方、母音の発声。鼻濁音。言葉の単語の切り方とかですね。

ーー 歌には、よく性格が出ると思います。一般的に、林部さんは、おだやかで、やさしい方という印象ですが、ご自身では、どう思われますか?

性格出ますよね……。声には人生が出るのかなと思います。自分で言うのもなんですが、基本的におだやかでやさしいと思います(笑)。足音がしないとよく言われます。

ーー 小椋佳さんは、今回、レコーディングには立ち会われて、ディレクションされたり、アドバイスされたりしたのですか?

立ち会い無しで、全てお任せでした。

ーー それだけ、林部さんの歌を信頼されているということですね。出来上がったアルバムは、小椋佳さんは、お聴きになられたのですか?

現段階では、まだ聴いていないようです。

ーー 逆に、今回、同日発売で内容も連動している小椋佳さんのあるアルバム『もういいかい』は、聞かれましたか?

僕も、まだ小椋さんの『もういいかい』は聴けていません。

ーー デラックス盤に付属の DVD には、ピアノ一本で歌われたスタジオライブが収録されています。

今は、なかなかコンサートが出来ませんから、割と急遽の収録となりました。少しでも近くに感じられる歌を楽しんでいただければと思います。


「ただ、すごく嬉しい…、それでいいのかなと思います……」

ーー 以前から、ご自身のライブで小椋佳さんの曲をカバーされていたとのことですが、どんな曲を歌われていたのでしょうか?

『シクラメンのかほり』『白い一日』『少しは私に愛をください』『愛燦燦』『山河』とかですね。

ーー もともと、小椋佳さんの曲が、お好きだったのですね。

最近では、とくに歌詞の世界観に感銘を受けていますが、第一印象は、哀愁を感じる歌声に、とくに惹かれていました。

ーー 小椋佳さんとは、林部さんにとって、どういう存在ですか?

いろいろ言いたいことはありますが……、あえて、ひとことで言えば、レジェンドです。大先輩。

ーー 2018年2月の音楽イベント『オールナイトニッポンコンサートin上田』で、小椋佳さん初共演されています。

はい。長野県上田市でジョイントコンサートという形で、出演が小椋さんと僕の二人でした。60分ずつの持ち時間で、アンコールで、小椋さんの『さらば青春』を一緒に歌わせていただきました。

一緒に歌わせていただいた時、小椋さんは、ご自身の声をモニターから全く返さないのが印象的でした。なのに、僕の耳には小椋さんの生声がしっかり届くという、とても貴重な体験をさせていただきました(笑)。

小椋さんの持ち時間のコンサートは、会場で聴いていたのですが、『顧みれば』という歌に思わず涙しました。

ーー その後、小椋佳さんに新曲を依頼され、デモレコーディングをするうちに、アルバム1枚分にも及ぶ曲数になったとお聞きしました。

1年以上かけて小椋さんが数曲創ってくださり、気付けばアルバムを出せるくらいの曲数をいただきました。そこからは、小椋さんが最後のアルバムを出すことから、恐縮ながら同時リリースさせていただけることになりました。

ーー 小椋佳さんのアルバム『もういいかい』と内容も連動して、同日発売で、小椋佳さん全曲書き下ろしのアルバムがリリースされることになって、どう思われましたか?

とても光栄に思います。一曲目を創っていただいた時から、CD には必ずなるだろうと思っていたので、僕としてもようやく形になることが嬉しいです。同じ曲が入ることも、同時リリースという点で大きな意味を成しているのかなと思います。

ーー 『ラピスラズリの涙』『僕の憧れそして人生』の 2曲が、小椋佳さんのアルバム『もういいかい』にも、林部さんのアルバム『まあだだよ』にも収録されていますね。

小椋さんが、その 2曲をCDに入れることを、あとから伺いました。僕としては、カバーではなく、小椋さんとしても、セルフカバーではない……、オリジナルの同じ曲という点で面白いと思いました。

ーー 小椋佳さんが歌われた『ラピスラズリの涙』『僕の憧れそして人生』は、まだお聴きになられちないのですね?

はい、完成品はまだ聴いていません。デモ音源は小椋さんの声で届くので、なかなかレアな音源を聴くことができていますよね(笑)。

ーー ファンとしてはたまらないですね。今回、小椋佳さんが、林部さんに、これほど多くの曲を書き下ろされたということ、小椋佳さんの最後のアルバムを連動して同日にリリースされること、同じ曲をそれぞれのアルバムに収録していることなどなど、小椋佳さんは、林部さんに大きな期待をされていると感じます。

小椋さんには、いつも声を褒めていただきます。「高音だけど細く出せる」と、僕も自分の持ち味だと思っているところを褒めていただいて嬉しかったです。
僕の年齢、歌声、色んな所を踏まえて、歌って欲しいと思ってくださった。そう思っています。

ーー 林部さんが作詞・作曲された、ボーナストラックの『まあだだよ』には、「わたしにどんな希望を抱き わたしにどんな夢を見るのか 今全てはわからない」とありますが、これは、小椋佳さんへの、林部さんのお気持ちでしょうか?

『まあだだよ』の歌詞に関しては……、子供ながらに大きくなってくると親の気持ちをわかった気になってきますが、それは自分が子供だからわかったつもりになるのであって、「わからない」ことの方が正しいと思うんですね。最低でも、その歳にならないと見えない景色もあると思うので。
なので、小椋さんの気持ちもわかりませんし、親の気持ちもわからない……、「ただ、すごく嬉しい」それでいいのかなと思います。


「求められる姿、最も輝ける姿を追い求めた結果かなと……」

ーー 2019年からは、「林部智史」の活動とは別に、「はやしべさとし」名義で、昭和歌謡や叙情歌を歌ったアルバム『琴線歌』シリーズも 2枚リリースされ、叙情歌のコンサートも開催されています。

デビュー曲とともに聴いてくださる方の年齢層が広がりました。あらゆる世代の方々に聴いていただくために、僕が知っている歌の他に、知らなかった曲、生まれる以前の楽曲など、様々な曲をカバーするようになりました。現代の曲もそうなのですが、昭和歌謡は、とくに叙情歌が軸にあります。コンサートでのカバーと共に、掘り下げて掘り下げて叙情歌から学びを得て歌うようになりました。

ーー 以前は、CHEMISTRY や EXILE などを好んで聴かれていたことを考えると、現在は、「林部智史」も「はやしべさとし」も、それらとは対局にあるような歌を歌われています。

プロとして求められる姿、最も輝ける姿を追い求めた結果かなと思います。

ーー 最近は、どういう音楽を聴かれているのですか?

カバーする楽曲とか、流行りの曲はひと通り聴きます。

ーー その中で、林部さんが、すごいと思うシンガーは誰でしょう?

長く続けている人は皆さんすごいなあと思います。作詞作曲した曲のみを歌う人もいれば、時に作詞だけ、作曲だけ……。提供してもらった曲を歌うボーカリスト……。クレジットを見ながら聴くようになったのですが、色んな発見があって面白いです。

ーー 今後、どんなシンガーになっていきたいと思っていらっしゃいますか?

自分を活かした歌い手になっていきたいです。自分自身でも曲を残していきたいと思っています。
早く安心してコンサートが出来る日を待ち続けています。

(2020年 12月)




小椋 佳 ファイナルアルバム「もういいかい」

小椋 佳 「もういいかい」
アルバム CD
2021年1月20日発売
UICZ-4490
¥3,300 (税込)
USM / UNIVERSAL MUSIC

【収録曲】
M01 開幕の歌 (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:谷川学))
M02 僕の憧れそして人生 (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄)
M03 俺は本当に生きてるだろうか (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:谷川学)
M04 朝まだき (作詞:小椋佳/多田周子 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄)
M05 ラピスラズリの涙 (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:谷川学)
   *2022年 秋 公開予定「斜陽」主題歌
M06 笑ってみよう (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:谷川学)
M07 花、闌の時 (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:星勝)
   *2018年 公開 東映「北の桜守り」主題歌
M08 老いの願い (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄)
   *2019年 公開「山中静夫氏の尊厳死」主題歌
M09 生きろ (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳/加藤武雄 編曲:加藤武雄)
   *2021年 春 公開予定 TBS「生きろ」主題歌
M10 置手紙 (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄)
M11 もういいかい (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:谷川学)
M12 山河 (作詞:小椋佳 作曲:堀内孝雄 編曲:加藤武雄)
   *2000年 発売 BEST ALBUM『Début』収録曲セルフカバー
M13 SO-LONG GOOD-BYE (作詞:小椋佳 作曲:小椋佳 編曲:加藤武雄)


小椋佳「もういいかい」MUSIC GUIDE



読者プレゼント!

林部智史 直筆サイン色紙を3名様にプレゼント!


twitter で、MUSIC GUIDE を フォロー&下記リンクのツイートをリツイートしていただいた方の中から、抽選で3名様に、林部智史くんが持っている直筆サイン色紙をプレゼントさせていただきます。
締め切りは、2021年 2月6日 (土) まで!

ツイートはコチラ!




林部智史『あの頃のままに』

林部智史『夢』

林部智史『あいたい』(ニュー・バージョン)