今月の MUSIC GUIDE 編集部オススメ!
パク・ジュニョン インタビュー!
歌声が耳に残る 切ないミディアム・バラード! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDE


今月の MUSIC GUIDE 編集部オススメ!
パク・ジュニョン インタビュー!
歌声が耳に残る 切ないミディアム・バラード!

今月の MUSIC GUIDE 編集部オススメ!
パク・ジュニョン インタビュー!
歌声が耳に残る 切ないミディアム・バラード!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

インタビューの最後に、読者プレゼントあり!

Park Junyoung

パク・ジュニョン

Single「風の吐息」

★ 日本デビュー10周年! 通算11枚目となる最新シングル!
★ 好評の前作に続き、シンガー・ソングライターの HANZO による3曲!
★「風の吐息」は、歌声が耳に残る 切ない ミディアム・バラード!
★ カップリング 2曲も A面クオリティ!
★ 3月には、ジュニーの足跡を網羅する全100曲入ボックスも発売!


韓国では、ダンス・ボーカル・グループとしてメジャーデビューしていたパク・ジュニョン。
 
2007年、兵庫県の赤穂市にホームステイしたことをきっかけに日本でも音楽活動をはじめ、その後、山本譲二と出会ったことで、日本に移住し、2012年に日本でソロ歌手としてメジャーデビュー。
 
今年、2021年3月には、日本デビュー10年目を迎え、今までレコーディングしてきた99曲に、書き下ろしの1曲、今作のカップリングにも入っている『酒よ今夜は』を加えた、合計100曲の CDボックス『パク・ジュニョン 10周年 パーフェクト・ボックス』が発売された。
 
前作、『海に語りて』から約1年2か月ぶりとなる最新シングルは、好評だった前作に続き、シンガー・ソングライターの HANZO による作品のポップス調。
 
『風の吐息』は、ストリングスとアコーディオンがヨーロッパのような雰囲気を感じさせる、エレガントでドラマティックな曲。パク・ジュニョンの歌声が耳に残る切ないミディアム・バラード。
 
カップリング曲『街は黄昏』は、まさに、前作のカップリング『昼も夜も真夜中も』のように、キャッチーなサビのアップテンポでポップス調の歌謡曲。
 
もう1曲のカップリング曲『酒よ今夜は』はフォーク調で、メロディも歌詞も河島英五をイメージさせるような男っぽい作品。
 
カップリングも含め全3曲、それぞれに全くタイプは違うが、どれもシングルA面にしたくなるような、いずれも、キャッチーで耳に残るいい歌だ。
 
昨年、11月には、会場観覧と配信の「ハイブリッドコンサート 〜新しい時代(とき)〜」を、今年、3月26日には、LINE ライブで「デビュー10周年記念!みんなで選ぶ名曲5選」、そして、4月20日には、「歌手生活 10周年記念 パク・ジュニョン コンサート2021」を「なかのZERO大ホール」で開催。
 
ここ数年は、歌声の響きがより豊かで柔らかくなり、歌の説得力が増してきているが、そんな魅力的な歌声が映える最新シングル。


パク・ジュニョン『風の吐息』

『風の吐息』歌詞を見る

『街は黄昏』歌詞を見る

『酒よ今夜は』歌詞を見る


【KING RECORDS ドレミファどん インタビュー】パク・ジュニョン「風の吐息」


リリース情報


パク・ジュニョン 「風の吐息」 【Aタイプ】
シングル CD
2021年4月21日 発売
KICM-31020
¥1,400
KING RECORDS

<収録曲>
1 風の吐息(作詞:かず翼/作曲:HANZO/編曲:若草恵)
2 街は黄昏(作詞:かず翼/作曲:HANZO/編曲:矢野立美)
3 風の吐息 (オリジナルカラオケ)
4 風の吐息 (一般用カラオケ半音下げ)
5 街は黄昏 (オリジナルカラオケ)
6 街は黄昏 (一般用カラオケ半音下げ)


パク・ジュニョン 「風の吐息」 【Bタイプ】
シングル CD
2021年4月21日 発売
KICM-31021
¥1,400
KING RECORDS

<収録曲>
1 風の吐息(作詞:かず翼/作曲:HANZO/編曲:若草恵)
2 酒よ今夜は(作詞:数丘夕彦/作曲:HANZO/編曲:杉山ユカリ)
3 風の吐息 (オリジナルカラオケ)
4 風の吐息 (一般用カラオケ半音下げ)
5 酒よ今夜は (オリジナルカラオケ)
6 酒よ今夜は (一般用カラオケ半音下げ)



Park Junyoung ”Park Junyoung 10th Anniversary Perfect Box”
パク・ジュニョン 「パク・ジュニョン 10周年 パーフェクト・ボックス」

8枚組 BOX-SET(CD7枚+DVD1枚)
2021年3月10日発売
KIZC-90616〜23
¥16,500
KING RECORDS

収録曲等 詳細


パク・ジュニョン キングレコード


パク・ジュニョン オフィシャルサイト

パク・ジュニョン YouTube チャンネル


パク・ジュニョン 歌詞一覧


パク・ジュニョン『海に語りて』ロングインタビュー MUSIC GUIDE(2020年)




パク・ジュニョン 新曲 インタビュー


■ 好評の前作に続き、HANZO による新曲『風の吐息』は、エレガントでドラマティック!
〜 自分の声に染めていく過程がとても楽しみになりました… 〜

ーー 通算11枚目となる最新シングル『風の吐息』『街は黄昏』『酒よ今夜は』は、タイプの違う3曲ですが、いずれもキャッチーな曲で、それぞれに、パクさんの歌声の魅力が出ているいい歌だと思いました。
前作『海に語りて』のカップリング『昼も夜も真夜中も』や『夕霧挽歌』と同じく、今回も、どれをA面にしてもおかしくないような曲だと思います。
 
そうですね。どれも A面にしてもいいくらい、3曲とも素敵な歌を提供して頂きました。
 
ーー 前作『海に語りて』と同じく、3曲とも作曲はシンガーソングライターの HANZO さんが担当されています。最初に、HANZO さんが歌われたデモで聴かれたと思いますが、最初に聴いた時の印象を教えてください。
 
最初、HANZO 先生のデモで聴かせて頂いた時、今までにない曲で、これから自分の声に染めていく過程がとても楽しみになりました。
 
ーー 『風の吐息』は、イントロのストリングスからエレガントでドラマティックな感じで、そこにアコーディオンが入ることで、ヨーロッパのような雰囲気を感じさせます。とくに、ストリングスは、イントロ、歌中のカウンター、間奏、最後のサビのカウンターと、ずっと効果的に盛り上げていると思います。オケ録りの時、アレンジされた『風の吐息』を聴かれてどう思われましたか?
 
とても懐かしく感じる音色、イントロから歌の世界に入っていくストリングが印象的に感じました。この歌のポイントである、前半と後半のメリハリをつけるアレンジも個性的で、この歌にぴったりだと思いました。
 
ーー 『風の吐息』は、ミディアムテンポの曲ですが、ミディアム・バラードとも言えるような曲です。オケ録りの仮歌、その後の歌録りと、実際に歌ってみて、どう感じましたか?
 
前半の語りかけるような歌い方と、後半のリズムに乗せた歌い方で、メリハリをつけることを大事にレコーディングさせて頂きました。カラオケで歌う時には、ぜひ、そこをポイントにして楽しんでみてください。
 
ーー 前作、今作と、2作連続で 6曲、HANZO さんのメロディを歌われていて、今回、『酒よ今夜は』では、ハーモニーも HANZO さんが歌われていますが、HANZO さんからは、歌録りの時、何か具体的なアドバイスはあったのでしょうか?
 
HANZO さんご自身がシンガーソングライターとしてご活躍されている方ですので、レコーディングの際には、レコーディングブースに入ってきてくださいまして、細かく歌い方などのご指導を頂きました。説明がわかりやすく、とても勉強になった時間でした。
 
ーー HANZO さんは、どういう印象の方ですか?
 
ボーカルの先生としてもご活躍されていらっしゃるので、「先生」という印象でした。僕は、HANZO 先生の「ひとりの生徒」として教わることが出来て、嬉しかったです。
 
ーー 『風の吐息』は、Aメロから切ないメロディで、サビの「♪忘れた振りして 自分をだましても〜」がキャッチーですごく耳に残ります。サビの張ったところも魅力的な歌声ですが、Aメロの「♪季節はいつか ひとまわり」低い声も魅力的で、これまでになく、やさしい感じの歌声です。歌入れの時、具体的に気をつけたこと、意識されたことなどはありますか?
 
前半と後半のメリハリをつけることも大事ですが、もちろん、前半の低音のところも、しっかり声が前に出るように意識しながらレコーディングさせて頂きました。
 
ーー 『風の吐息』は、忘れられない、切ない女性の気持ちを歌った歌詞ですが、とくに気に入っている歌詞のフレーズはありますか?
 
そうですね、「吐息は都会の 切ない風になるの」の部分です。溜息と違って、ふっと吐いてしまう吐息が、街中に積もって風にもなるほどの女性の切なさを、存分に感じられる詞だと感じます。歌の全体的な雰囲気を味わえるところかと思います。

作曲を担当した シンガーソングライターの HANZO氏 と。

■ カップリングの『街は黄昏』『酒よ今夜は』も A面 クオリティ!
〜 『酒よ今夜は』の歌詞には、共感する部分が多くあります… 〜

ーー カップリングの『街は黄昏』は、まさに、前作のカップリング『昼も夜も真夜中も』のように、キャッチーなサビのアップテンポでポップス調の歌謡曲です。もともとバラードがお好きで「バラード・シンガー」になりたいと思って歌手を目指されたそうですが、『チャラ』や『無条件』などもそうですが、こういうアップテンポの曲も、とても魅力的です。
とくに、サビの最後の「♪もう二度と 来ないから」のところなど、気持ちよく張って歌っているように聴こえますが、実際に歌ってみてどうでしたか?
 
歌詞どおり、今この瞬間に感じていることは二度と感じられないかもしれないので、今の自分の感情を大切にしていきたいと感じさせてくれた曲です。バラードはもちろん好きですが、このようなアップテンポの曲も、皆さんと一緒に盛り上がれるので好きです。また、この歌でみんなと一丸になって盛り上がるのを楽しみにしています。
 
ーー 『街は黄昏』は、今度は、忘れられない恋を男性側から歌っています。とくに気に入っている歌詞のフレーズはありますか?
 
「あんなに誰かを 愛した季節 もう二度と 来ないから」の部分です。この瞬間はもう二度と来ないから、もったいぶることなく、今を充実させたくなる気持ちになりました。
 
ーー もう1曲のカップリング曲『酒よ今夜は』、フォーク調で、メロディも歌詞も河島英五さんをイメージさせるような、どちらかと言えば男性に好まれそうな作品です。Aメロの明るい響きの歌声で、言葉が伝わってきますし、サビの「♪酒よ今夜は〜」「♪つらい心を〜」など張ったところが、気持ち良いです。この曲は、歌ってみてどうでしたか?
 
そうですね、フォーク調のバラード曲です。切なすぎず、ほどよく感情が伝えられるので、個人的にはメジャー風のバラードも好きです。前半を淡々と語りかけて、後半は、気持ちよく伸ばしての歌えるので、歌い甲斐がありますよね。
 
ーー 『酒よ今夜は』で、とくに気に入っている歌詞のフレーズはありますか? また、この歌詞のような気持ちになったことはありますか? 
 
『酒よ今夜は』の歌詞には、共感する部分が多くあります。歌いだしの「泣きたいときには 泣けばいい 泣けない男は 酒を飲む」……、自分の感情に忠実に、泣きたいときには我慢せずに泣けばいいということと、もし、僕みたいに涙が無い男(笑)の場合は「代わりに酒を飲む」というところが、とくに共感しました。
実際に涙を見せられないときは、その代わりに、ひとりで酒を飲んだり、酒を飲んでその涙を笑いに変えたりするところですね。
それと、「女は決めたら 断ち切って 男は何かを 引きずって」という歌詞もありますが、僕は男なので、女性の気持ちのすべてを理解することが出来ないけれど、別れる時に、女性は断ち切れるとよく聞きます。一方で、男はずっと引きずったりするものですよね。それをこの歌詞の中にまとめて表現されていることのすごさに感動しました。
 
ーー パクさんは、お酒は、よく飲まれるのでしょうか?
 
普段は、お酒を飲まないようにしています。それは、出来るだけ歌唱に影響が出ないように心がけたいという気持ちからです。それでも、次の日にお仕事が無い時は、たまに飲んだりすることもあります。飲むとしたら、ビールが多いです。
 
ーー 今回の 3曲が出来上がって、完パケを聴かれた時、どう思われましたか?
 
出来上がった時は、サウンドのバランスが整って、レコーディングの時は感じなかった良さをもっと感じられました。


■ あっという間の10周年!
〜 今でも、僕自身を支えるチカラのひとつになっています… 〜

ーー 今年の3月で、日本デビュー10周年となり、4月20日には、「歌手生活 10周年記念 パク・ジュニョン コンサート2021」が「なかのZEROホール」で行われましたが、あらためて、この10年を振り返ってみてどうですか?
 
みなさんと共に、楽しく過ごせて、あっという間に感じる10年でした。
 
ーー この10年で、とくに、印象的な出来事を教えてください。
 
毎瞬間が楽しかったですが、その中でも、デビュー3年目の時に達成した「47都道府県キャンペーン」が最も印象に残っています。「日本に来て間もない僕が、日本全国を回って家族を増やしていく……」という企画でした。これを達成したことが、今でも、僕自身を支えるチカラのひとつになっています。
 
ーー 3月10日には、今までレコーディングしてきた99曲に、書き下ろしの1曲、今作のカップリングにも入っている『酒よ今夜は』を加えた、合計100曲の CDボックス『パク・ジュニョン 10周年 パーフェクト・ボックス』が発売となりました。あらためて、100曲を聴き直してみて、どう思われましたか?
 
「こんなにレコーディングしてきたんだなぁ〜」と、感慨深い気持ちになりました。
デビュー曲『愛・ケセラセラ』から、前作『海に語りて』まで、歌い方の変化を感じることが出来ます。
 
ーー そうですね、歌もずいぶん変わってきていると思います。ここ数年、とくに歌の説得力が増したように感じます。もちろん、プロとして10年も歌っていれば、自然とうまくなっていくものだと思いますが、やわらかく、歌声の響きも豊かになっていると感じます。
 
人は、時を重ねていくことと、置かれる環境によって、変わっていく部分もあるんだと感じました。僕の場合は、色んな経験によって感情の入れ方や表現力が、年々豊富になって行っているように感じます。そして、日本語に関しても、だんだん発音が良くなっていっていると言ってもらえるようになりました。
 
ーー そうですね。それと、単純に日本語の発音が上手に自然になることだけでなく、「日本語での歌い方がわかってきた」ということもあると思います。
10周年ボックスには、2013年のセカンドシングルで人気曲の『チャラ』の韓国語バージョンが、新録音で収録されています。ご自身で作詞をされたということですが、作詞してみてどうでしたか?
 
日本語と韓国語では、同じ意味でも表現が違う言葉があるので、訳詞といってもそのまま書くことが難しかったのですが、出来るだけ意味を変えることなく、韓国人も共感できる表現に訳しました。とくに『チャラ』は、韓国の釜山の方言でもあるので、より韓国人も共感できる詞かと思います。
 
ーー 今後、日本語の作詞に挑戦するお気持ちはありますか?
 
あります! そういう機会があれば、挑戦してみたいです。
 
ーー この100曲と、最新シングルを加えた 102曲の中で、とくに好きな曲、とくに思い入れのある曲、ベスト10 を教えてください。
 
1位『涙の流星』
僕が歌う初めてのラブソングでした。いつもコンサートで歌わせて頂くと、客先からのペンライトが流星のようで綺麗で、ライブではよく歌わせて頂いています。
2位『あなたしか欲しくない』
「あなた」を「僕のファミリー」に変えて、強い想いを歌っています。
3位『黄昏のバラード』
僕が好きなメジャー風のバラードです。
4位『心の水』
海を渡って来た時の僕の初心を思い出させてくれる、力強い歌です。
5位『夕霧挽歌』
カラオケでもよく歌う自分の曲の一つです。
6位『永遠にサランヘヨ』
韓国にいる家族だけでなく、日本全国の僕のファミリーに向けての歌だと思っていて、とても好きな曲です。
7位『無条件』
会場が盛り上がり、皆さんと一つになれるノリノリの歌です。
8位『愛・ケセラセラ』
僕を日本デビューまで導いてくれた大切なデビュー曲です。
9位『昼も夜も真夜中も』
イントロから自然と踊りたくなるアレンジの曲で、盛り上がるので好きです。
10位『ブリキの玩具(おもちゃ)』
ドラマティックな世界観が印象的で好きな曲です。


■ コロナ禍でのネット配信……、今後の活動!
〜 生で歌を届ける場が少しずつでも戻ってきてくれたら嬉しいなぁ〜と… 〜

ーー 3月26日には、LINE ライブで「デビュー10周年記念!みんなで選ぶ名曲5選」が開催されました。人気曲の『チャラ』や、コンサートのラストで歌う『無条件』などが入ってなく、以下のような意外な結果でしたが、どう思われましたか?
 
 第1位『あなたしか欲しくない』(セカンドシングル『チャラ』のカップリング曲)
 第2位『昼も夜も真夜中も』(前シングル『海に語りて』のカップリング曲)
 第3位『河口湖』(5th シングル)
 第4位『黄昏のバラード』(1st アルバム『嘆きの雨』収録)
 第5位『酒よ今夜は』(最新シングル『風の吐息』カップリング)
 第6位『東京…愛愁』(7th シングル涙の流星』カップリング)
 第7位『オモニ〜母へ〜』(1st アルバム『嘆きの雨』収録)
 第8位『涙の流星』(7th シングル)
 第9位『空が笑ってる』(1st アルバム『嘆きの雨』収録)
 第10位『嘆きの雨』(3rd シングル)
 
皆さんが1番聴きたい歌の順位ということで、これを知ることが出来たのはとても良かったです。結果も興味深かったです。今後のセットリストの参考にしたいと思いました。

LINE ライブ「デビュー10周年記念!みんなで選ぶ名曲5選」

ーー ジャンルにかかわらず、今後、どういう曲を歌いたいですか?
 
みんなが共感出来て、このご時世なので、みんなで盛り上がれる曲を歌いたいです。
 
ーー 最近、自宅や移動時間などで音楽は聴いていますか?
 
日本の歌謡曲を中心に聴いています。最近は、元気づけられる曲で ZARD さんの『負けないで』、KANさんの『愛は勝つ』をよく聴いています。
 
ーー 10周年ボックスには、チャンネル銀河の中澤卓也さんとのレギュラー番組「パクタクおたすけ隊」のテーマソング『僕らの願い』も収録されています。
 
『僕らの願い』が発表されてから、しばらく経っての映像収録だったので、実際、映像を撮る時には、二人とも振り付けをところどころ覚えていなくて、爆笑でした。

ーー 昨年から続くコロナの影響で、ネットサイン会や、昨年、11月には、会場観覧と配信の「ハイブリッドコンサート〜新しい時代(とき)〜」を開催されたりしていますが、これまでのキャンペーンやコンサートとは随分違うと思います。この状況をどう感じていらっしゃいますか?
 
ネットを通したイベントは、どこからでも参加出来る良さがあるので、こういった新たな可能性を開拓出来たことは良かったと、前向きに捉えています。
でも、やっぱり、歌手としては、生で歌を届ける場が少しずつでも戻ってきてくれたら嬉しいなぁ〜と思います。

ーー 前回、2020年2月10日に、前作『海に語りて』のインタビューをさせていただき、その後、このコロナの状況になってしまいました。これまでになく時間ができたかと思いますが、何か新たに始められたことなどはありますか?
 
海水魚の飼育を始めました。初めての経験だったので、勉強をしっかりした上で迎えて、快適に過ごせるようにと日々努めています。
 
ーー 今年は、どういう1年にしていきたいとお考えですか?
 
今年はデビュー10周年、節目の年となります。これまで支えてきてくださった方々に、その感謝をお伝えできる場を作っていきたいと思っています。自分が今出来ることで、工夫して活動していきたいです。
 
ーー 今後、歌手として、どういうふうになっていきたいと思いますか?
 
小さな願いとして、僕の歌が、聴いて下さる方の癒しや支えになったらいいな、と思っています。世の中が落ち着いたら、より多くの皆さんに歌を届けられるよう、全国を回りたいです。
 
ーー 最後に、読者へのメッセージをお願いします。
 
ひとりでも多くの方に、パク・ジュニョンの歌を知って頂けるよう、これからも努力していきます。なかなか落ち着かない世の中ですが、皆さんお身体には十分お気をつけてくださいね。健康第一!!元気でいれば、また出来ることが沢山あると信じて……。
 
 
 (2021年4月)



読者プレゼント

パク・ジュニョン 直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!

twitter で、MUSIC GUIDE を フォロー&下記リンクのツイートをリツイートしていただいた方の中から、抽選で1名様に、ジュニーが持っている直筆サイン色紙をプレゼントさせていただきます。
締め切りは、2021年 6月14日 (月) まで!

ツイートはコチラ!



LINE LIVE「パク・ジュニョンデビュー10周年記念!みんなで選ぶ名曲5選」




パク・ジュニョン YouTube 本文中に登場したおもな楽曲


パク・ジュニョン『海に語りて』

パク・ジュニョン 『昼も夜も真夜中も』

パク・ジュニョン『涙の流星』

パク・ジュニョン『チャラ』

パク・ジュニョン『ブリキの玩具』

パク・ジュニョン『永遠にサランヘヨ』

パク・ジュニョン『愛・ケセラセラ』