「NHK のど自慢」入場無料の企画展が 2023年 7月2日まで 東京で開催中!「のど自慢」の歴史を博物館所蔵の資料で振り返りながら、新しくなった番組の魅力を体感できるコーナーも! あの 鐘 を鳴らすこともできる! 企画展『鐘の音ひびけ!「のど自慢」の 77年』! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

「NHK のど自慢」入場無料の企画展が 2023年 7月2日まで 東京で開催中!「のど自慢」の歴史を博物館所蔵の資料で振り返りながら、新しくなった番組の魅力を体感できるコーナーも! あの 鐘 を鳴らすこともできる! 企画展『鐘の音ひびけ!「のど自慢」の 77年』!


企画展『鐘の音ひびけ!「のど自慢」の 77年』

今年、2023年で 77年となった「NHK のど自慢」。 長寿番組になった秘けつと、リニューアルした番組の魅力を伝える 入場無料の企画展が、2023年 4月28日 (金) 〜 2023年 7月2日 (日) の期間、東京 愛宕の「NHK 放送博物館」で開催中。

「NHK のど自慢」の前身、「のど自慢 素人音楽会」が始まったのは、1946年1月19日。まだ、いたるところに 空襲の焼け跡や戦争の傷跡が残っていた時代、「戦後の日本に明るい放送を」「マイクを一般市民に」という思いで、それまで行政と軍部によって統制されていた放送を一般市民に解放した番組だった。
 
そんな「NHK のど自慢」が、この春、大きく生まれ変わった。司会は、二宮直輝 アナウンサーと、廣瀬智美 アナウンサー の 2人体制となり、舞台セットもリニューアルされた。

今回の企画展では、日本全国の出場者と歩んできた「NHK のど自慢」の歴史を、博物館所蔵の資料で振り返りながら、新しくなった番組の魅力を体感できるコーナーも用意されている。

会場には“あの鐘”も登場し鳴らすことができるほか、昭和20年代からの番組写真、映像、ポスター、台本などの貴重な資料の展示、ラジオ時代の音源を当時のスピーカーで聴けるコーナーや、新司会者の全身パネルや記念撮影コーナー なども!



イベント 情報

企画展『鐘の音ひびけ!「のど自慢」の 77年』
開催期間: 2023年 4月28日 (金) 〜 2023年 7月2日 (日) ※月曜休館
開館時間: 午前10時 〜 午後4時30分 (入館は午後4時まで)
開催会場: NHK 放送博物館 (東京都港区愛宕2-1-1) 3階 企画展示室
入場料 : 無料

<主な展示内容>
昭和20年代からの番組写真、映像、ポスター、台本。ラジオ時代の音源を当時のスピーカーで聴けるコーナー。
歴代司会者 (宮田輝アナ、徳田章アナ、小田切千アナ) の資料。新司会者の全身パネルや記念撮影コーナー など。


イベント詳細


NHK 放送博物館


NHK のど自慢

NHK のど自慢 年間開催予定






MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧