高橋由美子、ライブリポート! 本日 6月27日開催、30周年記念コンサート『高橋由美子30th Anniversary Live 令和だ!由美子だ!全員集合!~日本青年館で逢いましょう~』! LIVE DV D化も決定! 令和に復活した「20世紀最後の正統派アイドル」にファン熱狂! -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

特選!


MUSIC GUIDE 情報局

高橋由美子、ライブリポート! 本日 6月27日開催、30周年記念コンサート『高橋由美子30th Anniversary Live 令和だ!由美子だ!全員集合!~日本青年館で逢いましょう~』! LIVE DV D化も決定! 令和に復活した「20世紀最後の正統派アイドル」にファン熱狂!

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

高橋由美子

1990年4月に「Step by Step」で歌手デビューして以来、“20世紀最後の正統派アイドル”として絶大な人気を博し、「友達でいいから」(94年)をはじめ数々のヒットを放った高橋由美子。
女優としては、その前年にドラマ出演を果たし、以後、テレビ、舞台、CMなど幅広い分野で活躍を続けている。

本日、2021年6月27日(日)東京・日本青年館で、デビュー30周年の記念コンサート『高橋由美子30th Anniversary Live 令和だ!由美子だ!全員集合!~日本青年館で逢いましょう~』が開催された。

近年は女優として幅広く活躍している高橋が歌手として単独公演を行うのは、2009年7月に日比谷のシアタークリエで実施したライブ以来、実に12年ぶり。日本青年館は91年7月に1stコンサートが開催されたファンにとっての“聖地”で、高橋のたっての希望で会場となった。

今回のコンサートは、自身が企画・プロデュースを手がけ、公演名は92年夏の全国ツアー『夏だ!由美子だ!全員集合!』と、7thシングル「コートダジュールで逢いましょう」(92年)を引用。

セットリストやチケットに付属する公演パンフレットの内容、グッズ制作、YouTubeを利用した宣伝活動に至るまで、すべて高橋が打ち合わせから参加・関与し、進められてきた。

コンセプトは「令和に復活した20世紀最後の正統派アイドル」で、ステージングは、アイドル時代の振り付けをすべて手がけていたコレオグラファーの三浦亨が担当。

その一方、ゲストコーナーではラジオ番組での共演以来、親交のある鈴木大介(ギタリスト)と近藤嘉宏(ピアニスト)の演奏で、アコースティックにバラードを歌い上げるなど、高橋の多彩な魅力を味わえる構成で、来場者を魅了した。

万全の感染対策のもと行われたこの日の公演は、昨年実施されたファン投票で1位を獲得した「Fight!」(90年)でスタート。

アイドル時代を彷彿とさせる裾が大きく広がった黄色のミニドレス姿の高橋が登場すると、色とりどりのペンライトが振られ、大きな拍手が巻き起こった。

序盤は、高橋主演のドラマ主題歌「Good Love」(93年)や「友達でいいから」(94年)など、お馴染みのヒット曲で構成。

赤のオフショルダーのパンツドレスに着替えた中盤のゲストコーナーでは「瑠璃色の地球」(松田聖子のカバー)や、自作詞の「A Song For You」(94年)などのバラードをしっとりと歌い上げた。

人気曲「yell」(93年)の途中で白の衣装とスニーカーに早替えをすると、その後はアップテンポなナンバーを立て続けに歌唱。

さらに、昨年リリースしたベストアルバム『最上級GOOD SONGS [30th Anniversary Best Album]』に収録された最新曲「風神雷神ガール」で本編を終了した。

鳴り止まぬ拍手の中、アンコールに応えた高橋は自身もお気に入りのこの日のタイトルをデザインしたTシャツ姿で登場。

当時の振り付けそのままに「アチチッチ」(92年)と、デビュー曲「Step by Step」(90年)を披露。MCでは、コロナ禍のなか来場したファンに30年分の感謝を伝えるうちに感極まって涙声に。最後はアイドルグループ、夢∞NITY(ドリーム・インフィニティ)とのコラボで「Fight!」を歌って100分のステージを終えた。
 
今回、コロナ禍で来場がかなわなかったファンからの声に応えて、この日の公演を収録した LIVE DVD の発売が決定した。詳細は追って発表の予定。


高橋由美子 コメント

こうやって皆さんとお会いする日が来るなんて、夢にも思っていませんでした。30年前、最初のコンサートをやった日本青年館で歌いたいという私のわがままがたくさんの方のお力添えで叶って感無量です。今日は会場に足を運んでくださった皆さんと、この会場に来られなくて、おうちで応援してくれているすべての皆さんに感謝を込めて、精いっぱい歌わせていただきました。みんな、ありがとう!!



コンサート データ

高橋由美子 30th Anniversary Live 令和だ!由美子だ!全員集合!~日本青年館で逢いましょう~

【日時】 2021年6月27日(日)
(第1部) open 13:30 / start 14:30 (第2部) open 17:15 / start 18:15
【会場】 日本青年館ホール (東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
【内容】 約90分のステージ(アンコール含め、全16曲を歌唱)
【動員】 2回公演で約1,200名(最大収容人数の50%)
【出演】 高橋由美子、ゲスト:鈴木大介(ギタリスト)、近藤嘉宏(ピアニスト)、夢∞NITY
【演奏】 上杉洋史(バンドマスター、キーボード)、藤原佑介(ドラム)、北川淳人(ベース)、山崎淳(ギター)、守尾崇(マニピュレーター)
【ステージング・振付】 三浦亨
【企画プロデュース】 高橋由美子、グランパパプロダクション
【協力】 ビクターエンタテインメント
【ライブ制作】 ビクターミュージックアーツ
 
<セットリスト>

M01. Fight! (2ndシングル/1990年)
M02. 笑顔の魔法(3rdシングル/1991年)
M03. だいすき(9thシングル/1992年)
M04. コートダジュールで逢いましょう(7thシングル/1992年)
M05. すき…でもすき(17thシングル/1995年)
M06. Good Love(10thシングル/1993年)
M07. 友達でいいから (13thシングル/1994年)

<ゲストコーナー> 共演:鈴木大介(ギタリスト)、近藤嘉宏(ピアニスト)
M08. 瑠璃色の地球 (オリジナル:松田聖子)
M09. A Song For You (7thアルバム『Tenderly』/1994年)※高橋由美子 作詞曲
M10. yell (12thシングル/1993年)

M11. Good-bye Tears (14thシングル/1994年)
M12. PEACE BOMBER(2ndアルバム『PEACE!』/1991年)
M13. 風神雷神ガール (30周年記念アルバム『最上級GOOD SONGS』/2020年)

<アンコール>
M14. アチチッチ (8thシングル/1992年)
M15. Step by Step (1stシングル/1990年)
M16. Fight! (2ndシングル/1990年)



高橋由美子「最上級GOOD SONGS」トレーラー映像

高橋由美子「風神雷神ガール」MV(Verse 1)

高橋由美子 「友達でいいから」


リリース情報

高橋由美子 『最上級 GOOD SONGS [30th Anniversary Best Album]』
CD アルバム【限定盤】 CD2枚 + DVD2枚 + スペシャルBOOK
2020年10月28日発売 / 配信
VIZL-1798
¥9,000+税
ビクターエンタテインメント


高橋由美子 『最上級 GOOD SONGS [30th Anniversary Best Album]』
CD アルバム 【通常盤】 CD2枚
2020年10月28日発売 / 配信
VICL-65418~9
¥3,500+税
ビクターエンタテインメント


収録内容

【CD1:Fight!Side】

M01. Step by Step (1stシングル/1990年)
M02. Fight! (2ndシングル/1990年)
M03. SHAMPOO (1stアルバム『Scarlet』収録/1990年)
M04. 笑顔の魔法 (3rdシングル/1991年)
M05. セルロイドの夏休み (2ndアルバム『PEACE!』収録/1991年)
M06. PEACE BOBMER (2ndアルバム『PEACE!』収録/1991年)
M07. と・き☆め・き (4thシングル/1991年)
M08. 元気!元気!元気! (5thシングル/1991年)
M09. アチチッチ –fire version- (8thシングル/1992年)
M10. だいすき (9thシングル/1992年)
M11. Good Love (10thシングル/1993年)
M12. 晴れのち曇りのち晴れ (5thアルバム『Reality』収録/1993年)
M13. はじまりはいま (11thシングル/1993年)
M14. Good-bye Tears (14thシングル/1994年)
M15. そんなのムリ! (15thシングル/1994年)
M16. 最上級I LIKE YOU (18thシングル/1995年)
M17. WILL YOU MARRY ME? (20thシングル/1996年)
M18. 笑ってるだけじゃない (22ndシングル/1997年)

<Bonus Track(新録)>
M19. Step by Step (30th Anniversary Ver.)

【CD2:Yell Side】

M01. 友達でいいから (13thシングル/1994年)
M02. yell (12thシングル/1993年)
M03. 虹の彼方に (2ndシングル「Fight!」C/W/1991年)
M04. コートダジュールで逢いましょう (7thシングル/1992年)
M05. あの日から僕は (6thシングル「いつか逢おうね」C/W/1992年)
M06. いつか逢おうね (6thシングル/1992年)
M07. My Melodies (10thシングル「Good Love」C/W/1993年)
M08. A Song For You (7thアルバム『Tenderly』』収録/1994年) ※作詞:高橋由美子
M09. 想い出あげない (15thシングル「そんなのムリ!」C/W/1994年)
M10. 8分休符 (7thアルバム『Tenderly』収録/1994年)
M11. 3年過ぎた頃には (16thシングル/1994年)
M12. すき…でもすき (17thシングル/1995年)
M13. 負けてもいいよ (19thシングル/1996年)
M14. 今までどんな恋をしてきたんだろう (21stシングル/1997年)
M15. ふたりの距離 (23rdシングル/1998年)
M16. 螺旋の月 (24thシングル/1999年)

<Bonus Track(新曲)>
M17. 風神雷神ガール (作詞:森雪之丞、作曲:本島一弥、編曲:上杉洋史)

【DVD】(限定盤のみ)

◎ テレビ番組での貴重な歌唱シーンを収録(すべて初商品化)
◎ 代表曲のライブ映像、新曲「風神雷神ガール」MV等を収録

DVD 1: 日本テレビ歌唱映像集
・Step by Step (1990/5/19 うるとら7:00)
・Fight! (1990/10/6 うるとら7:00)
・と♡き☆め♡き (1991/6/7 サウンドパーティー)
・と♡き☆め♡き (1991/7/13 うるとら7:00)
・元気!元気!元気! (1991/10/18 ミュージックパフェ)
・いつか逢おうね (1992/1/31 ミュージックパフェ)
・いつか逢おうね (1992/2/2 スーパーJOCKEY)
・いつか逢おうね (1992/2/15 うるとら7:00)
・風のプロローグ (1992/4/2 IDOLアイドル)
・コートダジュールで逢いましょう (1992/5/28 IDOLアイドル)
・コートダジュールで逢いましょう (1992/6/13 うるとら7:00)
・コートダジュールで逢いましょう (1992/6/28 スーパーJOCKEY)
・アチチッチ ~fire version~ (1992/10/31 うるとら7:00)
・だいすき (1992/12/5 うるとら7:00)
・だいすき (1992/12/18 今夜も歌はナイト!)
・Good Love (1993/3/6 うるとら7:00)
・Good Love (1993/3/18 IDOLアイドル)
・はじまりはいま (1993/6/26 うるとら7:00)
・はじまりはいま (1993/7/4 スーパーJOCKEY)
・yell (1993/11/25 ミュージックバラエティ)
・そんなのムリ! (1994/7/10 スーパーJOCKEY)
・3年過ぎた頃には (1994/10/25 M-STAGE)
・すき…でもすき (1995/6/12 M-STAGE)
・最上級 I LIKE YOU (1995/12/12 M-STAGE)
・最上級 I LIKE YOU (1996/1/18 ミュージックパーク)
・負けてもいいよ (1996/3/17 スーパーJOCKEY)
・負けてもいいよ (1996/3/19 M-STAGE)
・WILL YOU MARRY ME? (1996/7/12 M-STAGE)
・WILL YOU MARRY ME? (1996/7/28 スーパーJOCKEY)
・笑ってるだけじゃない (1997/12/21 スーパーJOCKEY)

DVD 2: TBSテレビ歌唱映像集&ボーナス映像
・Step by Step (1990/4/18 東京イエローページ)
・Fight! (1990/9/19 東京イエローページ)
・と♡き☆め♡き (1991/5/24 もぎたて!バナナ大使)
・と♡き☆め♡き (1991/6/8 平成名物TV第2部「ますこっとたわー」)
・コートダジュールで逢いましょう (1992/6/3 パンティ・パーティー)
・Good Love (1993/2/19 もぎたて!バナナ大使)
・すき…でもすき (1995/5/19 大パフォーマンス計画)
・すき…でもすき (1995/7/15 歌いこみ音楽隊!)

<ボーナス映像>
[テレビ歌唱 未収録曲]
・笑顔の魔法(Live) (1992/8/12 渋谷公会堂 「コンサート’92 夏だ!由美子だ!全員集合!」)
・友達でいいから(Live) (1994/9/12 中野サンプラザ 「Tenderly TOUR ’94」)
[新曲Music Video]
・風神雷神ガール(MV)

【別冊ブック】(限定盤のみ)
◎高橋由美子からのメッセージ、最新インタビュー&セルフライナー、森雪之丞氏のコメントを掲載!
◎リリースした全作品のソングリスト&ディスコグラフィー!
◎最新の撮り下ろしに加え、アイドル時代の写真も多数掲載!(DVDトールケースサイズ)
◎写真集『pure mint』(1991年)、『COLOREADO』(1994年)からの美麗写真も復刻掲載!


各配信サイト

高橋由美子 ビクターエンタテインメント

高橋由美子 オフィシャルサイト


高橋由美子 歌詞一覧




MUSIC GUIDE 情報局 ニュース一覧