二見 颯一 注目歌手カタログ -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDEオリジナル 邦楽人気歌手データベース

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

民謡出身の歌手! 伸びやかで、やわらかく心地よい歌声が魅力!

二見 颯一ふたみそういち

1998年(平成10年)生まれ
宮崎県国富町出身
2019年 シングル「哀愁峠」でデビュー

プロフィール

5歳より民謡を習い始め、中学1年生の時「民謡民舞少年少女全国大会・中学生の部」で優勝。高校2年生の時には「正調刈干切唄全国大会・男性の部」で優勝。高校卒業後は、日本大学に入学するために上京。卒業後は地元宮崎に帰り「県庁に勤めて定年後は後は民謡・歌謡教室を」と考えていたが、2017年に、指導を受けていたボイストレーニングの先生が、本人に内緒で応募した「日本クラウン演歌・歌謡曲新人歌手オーディション」で、三橋美智也の「達者でナ」を歌いグランプリを獲得。2019年3月6日、シングル「哀愁峠」で日本クラウンよりメジャーデビュー。2020年4月1には、セカンドシングル「刈干恋歌」が発売。(2020/04/24 更新)

所属事務所 : ビッグワールド
レコード会社: 日本クラウン
公式ブログ : 「二見 颯一のブログ」

最新リリース!

Album「颯 ~はやて~ 2」

CRCN-20476
¥1,818+税
日本クラウン

2021.08.04 発売

Album「颯 ~はやて~ 2」

【収録曲目】

  1. 刈干恋歌
  2. 望郷終列車
  3. 古城
  4. 湯の町エレジー
  5. 星影のワルツ
  6. 昭和恋月夜
  7. 大江戸辻売り小唄


Single「修善寺の夜/若竹」

CRCN-8387
¥1,227+税
日本クラウン

2021.02.10 発売

Single「修善寺の夜/若竹」

【収録曲目】

  1. 修善寺の夜
  2. 若竹
  3. 修善寺の夜(オリジナル・カラオケ)
  4. 若竹(オリジナル・カラオケ)
  5. 修善寺の夜 [一般用カラオケ(半音下げ)]
  6. 若竹 [一般用カラオケ(半音下げ)]


最新! 歌ネット 歌詞アクセスランキング TOP 20

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
哀愁峠二見颯一たきのえいじ水森英夫背のびしたって高千穂は
刈干恋歌二見颯一たきのえいじ水森英夫山がョ山がョ山が呼んでる
修善寺の夜二見颯一たきのえいじ水森英夫姿隠して鳴く山鳩よ
望郷終列車二見颯一森坂とも水森英夫夢を道連れプラットホーム
望郷ギター二見颯一たきのえいじ水森英夫夕焼けが沁みる日は
夢情の酒二見颯一森坂とも水森英夫忘れた昔に灯りを入れて
若竹二見颯一保岡直樹水森英夫空の青さにあこがれて
母恋しぐれ二見颯一菅麻貴子水森英夫ひとり夜更けの燗冷まし
ところがギッチョン恋之介二見颯一円香乃水森英夫恋にツボミがあるならば
雪の渡り鳥二見颯一清水みのる陸奥明合羽からげて三度笠
達者でナ二見颯一横井弘中野忠晴わらにまみれてヨー
昭和恋月夜二見颯一菅麻貴子水森英夫塵にまみれた昭和の幻と
別れの一本杉二見颯一高野公男船村徹泣けた泣けたこらえ切れずに
ごめんよ二見颯一森坂とも水森英夫一目でいいから逢いたくて
大江戸辻売り小唄二見颯一円香乃水森英夫てェへんだ~てェへんだ~
星影のワルツ二見颯一白鳥園枝遠藤実別れることはつらいけど
湯の町エレジー二見颯一野村俊夫古賀政男伊豆の山々月あわく
古城二見颯一高橋掬太郎細川潤一松風さわぐ丘の上

◆ 歌詞サイト「歌ネット」での歌手別・歌詞アクセスランキングです。
◆ ランキングは、毎日、自動集計され更新されています。
◆ 曲名を押すと、歌詞を見ることができます。
◆ 曲名、歌手名、作詞者名、作曲者名を押すと、歌ネットのページが別画面で表示されます。

ミュージックビデオ
最新シングル! 「修善寺の夜」ミュージック・ビデオ!
最新情報 告知板 LATEST NEWS BOARD
関係者や本人からの!
番組出演、新曲、キャンペーン、コンサート、イベント出演などの最新情報!

二見颯一YouTubeチャンネルにて、生配信実施中!!

次回配信予定:12月8日(火)18:30~

二見颯一YouTubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCtyckgoaOUloMfpnCKKW4Gg

 

メディア出演情報

・月刊歌の手帖にて「颯ちゃんの絵心食堂」連載中!(1月号発売中)

・月間カラオケファン12月号「歌人の個展」にてふたみアートが紹介されます(10/21発売)

<ラジオ出演情報>

日高正人の銀座ナマナマ天文館

MBC南日本放送

2021年1月10日(日)21:00~21:20

 

 

 

 

2020/05/03