Kitri 注目歌手カタログ -MUSIC GUIDE ミュージックガイド

MUSIC GUIDEオリジナル 邦楽人気歌手データベース

MUSICGUIDEから最新情報をお知らせします。

姉妹でのピアノ連弾ボーカルユニット!耳に残る歌声と独特の世界観!

Kitriきとり

京都府出身
左から
Mona (姉) ボーカル、ピアノ低音部 (Secondo) 担当
Hina (妹) コーラス、ピアノ高音部 (Primo) 担当 (ギター、パーカッション他)

2019年 1st EP「Primo」でデビュー

プロフィール

京都出身で、現在も京都を拠点に活動する、姉の Mona と 妹の Hina によるピアノ連弾ボーカルユニット。子供の頃より姉妹でピアノ教室に通っていて、Monaが中学生、Hinaが小学生のときに、ピアノの先生から勧められ連弾の楽しさを知る。また、両親の影響もあって、子供の頃から大橋トリオのファンだった。Mona が音楽大学を目指していた受験生のころ、息抜きで作曲を始め、Hina を「二人で連弾を弾きながら歌を歌うユニットをやってみない?」と誘ったことがきっかけで、ユニットとしてデビューを目指すようになる。大学では、Mona は作曲を専攻し、Hina は芸術学を専攻する。2015年から、「キトリイフ」のユニット名で、京都を拠点に音楽活動を開始。両親が大橋トリオのファンクラブイベントに行った時、父親が「キトリイフ」のデモCDを事務所スタッフに渡し、大橋トリオ本人の手に渡ったことがきっかけで、当時、大橋トリオが手掛けていた映画「PとJK」の劇伴音楽に、テーマ曲のボーカルとハミングで参加。2017年、過去の音源を大橋トリオのプロデュースにより再録音、インディーズ盤「Opus 0」を作り、ユニット名を「Kitri」と改めて、ストリーミング配信したところ、大きな反響を呼んだことで、2019年1月、1st EP「Primo」で、日本コロムビアよりメジャーデビュー。同年7月には、2nd EP「Secondo」をリリース。12月には、NHK「みんなのうた」(2019年12月~2020年1月放送)のために書き下ろしたシングル「雨上がり」をリリース。2020年1月には、1st フルアルバム「Kitrist」をリリース。(2020/04/24 更新)

所属事務所 : ディケイド
レコード会社: 日本コロムビア

最新リリース!

Album「Kitrist」

COCB-54295
¥3,000+税
日本コロムビア

2020.01.29 発売

Album「Kitrist」

【収録曲目】

  1. overture
  2. Akari
  3. 矛盾律
  4. さよなら、涙目
  5. Lento
  6. 青空カケル
  7. 雨上がり
  8. バルカローレ
  9. 羅針鳥
  10. 別世界


最新! 歌ネット 歌詞アクセスランキング TOP 20

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
羅針鳥Kitriモナモナ占いで待てとりあえず待つ
雨上がりKitriHinaMona雨上がり世界がキラキラ
さよなら、涙目KitriMonaMonaそそくさとポケットにしまう
AkariKitriMonaMonaいつだってそれぞれを包み込む
一新Kitriモナモナもっと素直に言えたらよかった
細胞のダンスKitriモナ・ヒナモナ目合わせそらさないで
矛盾律KitriMonaMona見慣れたルール手放し
sionKitriモナモナこみ上げる寂しさ荷物に
DearKitriHinaMona碧い空に耳を澄ませば
KitriMonaMona背中さすって助けたいと
LilyKitriHinaMona静かな幻の戯れに呼ばれ
終わりのつづきKitriMonaMona知りたくない柔和なジエンドの
目醒KitriMonaMona空気読んで足を揃えて
LentoKitriHinaMona流れてゆく時の中で
別世界KitriMonaMonaデータが行き交う
青空カケルKitriMona・HinaMona目覚まし鳴る前にうららかな
バルカローレKitriHinaMona月明かり揺らめくさざ波
人間プログラムKitriMona・HinaMona完璧を求めてみようルールが
赤い月新曲KitriMonaMona朧な夜のあかりが照らす

◆ 歌詞サイト「歌ネット」での歌手別・歌詞アクセスランキングです。
◆ ランキングは、毎日、自動集計され更新されています。
◆ 曲名を押すと、歌詞を見ることができます。
◆ 曲名、歌手名、作詞者名、作曲者名を押すと、歌ネットのページが別画面で表示されます。

ミュージックビデオ
最新アルバム収録曲!「Akari」ミュージック・ビデオ!
最新情報 告知板 LATEST NEWS BOARD
関係者や本人からの!
番組出演、新曲、キャンペーン、コンサート、イベント出演などの最新情報!
関連情報はしばらくお待ちください。
INTERVIEW ~ Unified questionnaire survey ~
ずっと聞いてみたかった… 11の質問!
1 |

歌手になりたいと思った時期と、そのきっかけは?

Mona:音楽大学の入学を目指していた受験生の頃、ピアノの練習や勉強の息抜きで曲を作って歌を歌うことを始め、自分で音楽を作っていく楽しさを味わったことがきっかけです。せっかくならまだ他の人がやっていないような音楽を作れないだろうかと考え「Hinaとピアノ連弾をしながら二人で歌うユニットが結成したい!」と思い立ち、ユニットとしてデビューを目指すことになりました。

Hina:私が高校生の時、Monaに「二人で連弾を弾きながら歌を歌うユニットをやってみない?」と誘われたことがきっかけです。そのようなユニットを私はまだ見たことがなかったので、とても興味深く感じ、姉と一緒にデビューしたいと思うようになりました。
2 |

小さい頃やデビュー前に聴いていたのは? 最初に買ったレコードやCDは?

Mona:小さい頃、モーニング娘。さんが好きでよく聴いていました。初めて自分で買ったCDは、ホルストの木星です。

Hina:小さい頃はサウンドトラックが好きでよく聴いていました。特に久石譲さんなどです。また、私は6年間合唱をやっていたため、合唱曲もたくさん聴いたり歌ったりしました。最初に自分で買ったCDは久石譲さんの「ENCORE」です。
3 |

あこがれの歌手、影響を受けた歌手は?

Mona:たくさんいらっしゃいますが、デビューする前から大橋トリオさんのファンで、デビューしてからも影響を受けています。ご自身にしか生み出せない音楽を貫いているところ、心から楽しんで音楽をされているところに憧れています。

Hina:大橋トリオさんです。今では有難いことにプロデュースもしていただいていますが、当時から素敵な声と音作りへの拘りに魅了され続けています。
4 |

デビューのきっかけになった具体的なエピソードは?

Mona:両親が大橋トリオさんのファンクラブイベントに行った際に、私たちが自主制作したCDを、父が大橋トリオさんのスタッフの方にお渡ししたことがきっかけです。そのCDをご本人とスタッフの方が聴いて下さり、オリジナル曲を面白いと思って下さったそうで、後日そのスタッフの方から「何か一緒に作りませんか」といった形で声をかけていただきました。有難いことに、そのできごとが今に繋がっています。

Hina:Monaと同じで、両親が大橋トリオさんのファンクラブイベントに行った際、父が私たちの自主制作のデモCDを、大橋さんの事務所のスタッフさんにお渡ししたことがきっかけです。
5 |

最近、よく聴くお気に入りの歌手や曲は?

Mona:Andre Mehmari & Na Ozzetti「Nosso Amor」
ピアノと歌のかけ合いが素敵で、何度も聴きたくなります。

Hina:最近は、Gabriel Kahane、Kate Bush、Rosemary Standley、JORDANN、大貫妙子さん、No Busesさんなど色々な音楽を聴いています。
6 |

自分の曲の中で、とくにお気に入りの曲ベスト3は?

Mona:今日の気分も含めて、3曲選んでみました。
「羅針鳥」
デビューEPのリード曲としてリリースしました。ラジオを中心に、いろんな方が口コミでこの曲を少しずつ広めて下さり、Kitriの音楽を知っていただくきっかけとなりました。思い出深い一曲です。

「終わりのつづき」
自分の曲を聴いて気分を上げたり、鼓舞したりすることはあまりありませんが、この曲は、落ち込んでいる時や何かに悩んでいる時に聴くと、言葉やメロディーがすっと入ってきて、昔の自分に励まされているような不思議な気持ちになります。

「real」
メジャーデビュー前に配信リリースした曲です。好きな曲調、メロディー、ピアノアレンジを詰め込んで作った連弾の曲なのですが、完成してから初めてこの曲をHinaと合わせた時に、「すごい!心躍る曲ができた!」と二人で喜びあったことを覚えています。

Hina:とても迷いましたが、5曲選んでみました。
「羅針鳥」
初めてMonaから聴かせてもらった時、心から感動した記憶があります。この曲はKitri自身を表すことのできる曲でもある、と私は思っています。

「一新」
私は、この曲の歌詞やメロディにとても共感できるので選びました。この曲を聴くと、未熟だった自分や後悔している過去全てを受け入れ、背中を押してもらえます。

「鏡」
Kitriならではのダークさとクラシカルさが光っている曲ではないかと思っています。この曲を聴くと、少し奇妙で恐ろしい物語の中に迷い込んだような気持ちになり、ミステリー小説を読んでいる時、あるいは怖い絵画を見ている時と同じような感覚に陥ります。ミステリーやホラーは私の好きな分野でもありますが、この曲にもその要素が散りばめられているような気がして、とても好きな一曲です。

「バルカローレ」
私が初めてメインボーカルを務めた曲で、新しい挑戦として大切な一曲になったので、選びました。もともとクラシック音楽の中でも舟歌はとても素敵で好きな曲が多かったのですが、この浮遊しながら流れるようなピアノの音が心を癒してくれます。

「生きるすべ」
二人でピアノ連弾ユニットをすることが決まって、初めてMonaが書いてくれた一曲です。当初、連弾しながら歌を歌うことがあまりに難しく、私はサビで「ah」とコーラスをするのみになってしまった、という稚気を帯びた思い出もあります。
7 |

休みの日の楽しみや、楽しい時間は?

Mona:京都在住なので、休日はよく京都の街を散策します。特に何をするかは決めずに、喫茶店に入ったり、楽器店に行ったり、時々歴史的な建造物を見てみたり。曲作りのインプットにもなり、楽しい時間です。

Hina:まったりしながら紅茶を飲んだり、読書をしたり、アロマを炊いたりするリラックスの時間が1番の楽しみです。
8 |

最近の悩みや困っていることは?

Mona:少しだけ困っていることは、年々Hinaと見た目が似てきていることです。初対面の方に、Hinaと私の見分けがつかないと言われることも増えていて、お互いどのように覚えてもらおうかとよく話します。
やってみたいことは、野外スケッチです。昔から絵を描くことが好きで、自然の音を聞いたり景色を眺めたりすることも好きなので、リラックスでき、自分の感性も養えるのではないかと思います。春夏秋冬、それぞれの季節でやってみたいです。

Hina:語学を習得したいのですが、学びたい言語が多すぎてどれから始めるかを迷っている、ということが最近の悩みです。
前からやってみたいと思っていることは、箱庭づくりです。キットのようなものも良いのですが、私は土台から自分で作り、私なりのミニチュアの世界を広げてみたいです。
9 |

見られている自分と、本当の自分とにギャップは?

Mona:何度か、「笑うんですね!」と言われたことがあります。 実は、笑います。

Hina:ライブのMC中などは素の自分が出てしまっているので、本当の自分というのも、おそらくファンの方々のイメージ通りかな?と思います。
10 |

好きな食べ物、オススメのお店や最近お気に入りのメニューは?

Mona:京都のパン屋さんのあんバターサンド
最近になって、あんことバターの、甘みと塩味の絶妙なハーモニーにハマりました。特に疲れた時に食べたくなります。

Hina:好きな食べ物はチキン南蛮です。定食屋さんにあれば必ず食べてしまいます。また、甘いものも好きです。京都には美味しくて見た目も素敵なチョコレートがたくさんあるので、旅行のお土産にもおすすめです。
11 |

10年後の目標、または、10年後にどうなっていたい?

Mona:多くの人に愛される曲が一曲でも生まれていたら嬉しいです。今と変わらず、Hinaと一緒に音楽をつくり、全国をまわり、時には海外にも飛び出し、、音を奏でていたいです。

Hina:全国各地、そして世界各地でツアーを回り、より多くの方にKitriの音楽を楽しんでいただけていたら嬉しいです。そのために二人で音楽を作り続け、これからも新たなことに挑戦し続けたいと思います!


【回答日 : 2020年3月23日】

2020/05/03